プログラマーの未来,SIerの意志決定,Better Gmail2,黒箱

プログラマーの未来

http://www.rubyist.net/~matz/20071019.html#p04

体調を崩して59歳で一線を退いた。今は月12万円の年金が頼りだ。「同年代の業界仲間には生活保護を受けたり、ホームレスになった人もいる。こんな環境で日本のアニメはいつまで持つのか」と心配する。

これをプログラマに置き換えたら、20年後のフリープログラマの姿でないと誰が言えようか。

フリーどころか,正社員でも同じかも.

酷使されて30そこそこで心と体をこわし,半強制的に辞めさせられて,あとは貯蓄を使い果たせばホームレスに一直線.

集団意志決定

http://d.hatena.ne.jp/masayang/20071111/1194839630
メモ

  • 大企業であるほど、根回しに時間がかかり、意思決定は遅い。
  • あたりまえだが、開発着手が一ヶ月遅れれば開発期間は一ヶ月減る。その分、デスマーチになる確率は高まる。
  • 「高級伝書鳩」みたいな管理職がたくさんいて、彼らに根回しをしてからでないと意思決定が行われない。意思決定が遅れれば、それだけプロジェクトは遅れる。これはシステム開発に限らず、他の業種業態でも同じ事。
  • 個々の社員に与えられる裁量も大きいが責任もでかい職場
  • 個々の社員が負う責任は小さいが、裁量も与えられない職場

のどちらかなのである。 日本の大きな会社は後者である可能性が高い。 

責任感がある人が後者に行くと最悪.つまり「働いたら負け」こそが,日本企業で生き残るための正しい戦略ということか.

Better Gmail2.0

http://lifehacking.jp/2007/11/better-gmail2/
まだそんなにそろってないみたいだけど,とりあえず入れておけば後は自動アップデートしてくれるだろう.

はじめてのiGoogleガジェット開発

http://zapanet.info/blog/item/1136
メモ