差別を助長するためのアルゴリズム

メモ.ホットエントリ経由.

一連の事態を理解するためには、特定警戒地区指定(レッドライニング)という言葉を知る必要がある。これは保険業界の専門用語で、保険を引き受けるにはリスクが高すぎることを示すために、地図上で赤線で囲まれた区域のことを指す。

この委員会の調査で、ある事実が明らかになった。レッドライニングによって、マイノリティーのコミュニティーと周囲との格差が助長され、金融や保険などの面で不平等が深まるというサイクルが生じる。つまり、地図の上に赤い線を引くことで、こうした地域が周囲と隔絶されてしまったそもそもの原因である貧困に拍車がかかるのだ。


保険会社とソーシャルメディアの共通項

保険会社は黒人やヒスパニック系といった人種的マイノリティーへの商品販売を拒んでいるわけではなかったが、業界ではレッドライニングを含む明らかに差別的な商慣行が許容されていた。そして、保険がなければ金融機関の融資は受けられないため、こうした地域に住む人は住宅購入や起業が実質的に不可能だった。

続きを読む

「クソコード動画「共通化の罠」」

https://twitter.com/MinoDriven/status/1127539251761909760
ホットエントリ経由.


初心者が良くやる落とし穴.こうなると地獄.

うん,このくらいなら動画で作るのもありかな.

続きを読む

「テスラ死亡事故の原因はオートパイロットとする訴訟を起こされる」

https://jp.techcrunch.com/2019/05/03/2019-05-01-tesla-sued-in-wrongful-death-lawsuit-that-alleges-autopilot-caused-crash/

カリフォルニア州最高裁判所サンタクララ郡支局に提出された不法死亡訴訟は、テスラドライバー支援システムであるオートパイロットの誤動作が、2018年3月23日にHuang氏が死亡した事故の原因だったと主張している。当時38歳だったHuang氏は、国道101号線カリフォルニア州マウンテンビュー付近を2017年型Tesla Model Xで走行中、中央分離帯に衝突して死亡した。

本訴訟は、テスラの運転支援システムであるオートパイロットが車線境界線を誤認識してコンクリート構造物を検出せず、ブレーキの作動を怠り代わりに加速して分離帯に衝突したと主張している。

テスラが自動運転で中央分離帯に衝突してドライバーが死亡した事件で訴えられた.例の事故の続き.
http://javablack.hatenablog.com/entry/20180404/p1

続きを読む

IT・システム判例メモ : 野村vs日本IBM裁判

要約でもこの長さ.あとで読めたら読みたい.

本件判決は,14万字以上,10.5ポイント文字でページ数にしてA4・100頁以上に及ぶという超大部の判決です。判決の構成としては,「当事者の主張」はごくコンパクトにまとめるにとどめ,「認定事実」を相当詳細に認定しています。

令和フィーバー エピソード1: ゴールデンウィークの消失

いや,最初からないのかな?


やっちゃったようだ.


だから言わんこっちゃない.

続きを読む

「老朽化ソフトウェアの技術的な負債、毎年12兆円の衝撃」

https://comemo.nikkei.com/n/n1ce83fa154e5

毎年オリンピック4回分の失敗。

これはなんだとおもいますか。経産省の発表した調査「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」によると、2025年以降に作りっぱなしでメンテナンスできなくなってしまったソフトウェア(レガシーソフトウェア)が与える経済的な損失金額が毎年12兆円に及ぶそうです。

メモ.

元ネタはここか.後で読む(つもり).

続きを読む

その「MMT」と土地神話はどこが違う

  • 「消費増税も吹っ飛ばす破壊力。「MMT」(現代貨幣理論)の正体」

http://www.kk-bestsellers.com/articles/-/10271
https://gunosy.com/articles/RAxVn
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00010271-besttimes-pol

  • t-tanaka MMTは現時点では正しいかもしれないが,「MMTが正しい」という認識が全体に広がると,たぶん正しくなくなる。通貨は信用という幻想で成立しているが,MMTはそれを破壊する。
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00010271-besttimes-pol

なるほど.

そういう話だと,日本は80年代土地バブルという反面教師があったような.「土地は必ず値上がりする」という幻想で地価は成立していたが,他でもない土地神話と土地バブルがそれを破壊した.そしてその爪あとは今も少子高齢化や年金破綻などの形でこの国を蝕んでる.


「土地は絶対に値下がりしない.その証拠に(ここ数十年は)値上がり続けているじゃないか.」
そして銀行がそれを信じて金を貸し付け続ける限り,多くの企業が担保として土地を確保する.土地を買う人が増えれば増えるほど土地は値上がりする.必ず値上がりするから銀行が金を青天井で貸し付けても絶対ダイジョーブ!


その結果がどうなったかは,失われた30年で皆の知ってるとおり.この焼け野原が壮大な実験の結果だ.*1

*1:最近だと「かぼちゃの馬車」詐欺もこのパターンか?

続きを読む