「中堅ITエンジニア」はどこに消えた?


「中堅エンジニア」の定義はなにかと思ったら,彼らにとっては35歳以下の若手(IT業界的には定年間近の)年齢のエンジニアのことだった.

他の部分も「個人の感想です」的な奴が多いな.人事よりの人なのかね?

続きを読む

みずほ銀行 トラブル報告書メモ

もう,お腹いっぱい.

続きを読む

差別を生み出す道具としてのAI活用術

 滞納予測AIは、リースが保証事業を運営する中で得た1万件以上のデータを基に開発。年齢や雇用形態、年収など9項目の情報を入力するだけで、滞納発生度合いと滞納発生時期の予測を表示する。

 同社が持つ、家賃保証の入居審査と家賃滞納データから20を超える特徴量を抽出し、毎週リアルタイムにデータを加えてモデルを更新。延滞を繰り返す属性の特徴量から滞納発生の予測精度は、70%を超えたという。

入力項目は「引っ越し先住所,入居希望先家賃,性別,年齢,国籍,結婚状態,現住所形態,雇用形態,勤務先,現住所,居住年数,勤続年数,家賃補助,年収,貯金額,金融機関,ローン,連帯保証人」.
うわあ真っ黒な奴じゃないか.ドン引きだわ.*1

あれ,この問題は以前にも見た事ある気がするぞ.


「レッドライニング」という奴か.不動産業界の差別の道具として,深層学習を使って欲しくはないなあ.その差別を生み出したのはあなた方自身であって,AIに罪はない.

政府はこれは放置したらダメだろう.また前例はすでにあるので,「前例が亡かったから」「予想できなかった」という言い訳は許されない.


それと「与信ならいいけど,家賃なら悪いのはなぜか」みたいなこと書いてる人もチラホラみかけるけど,与信でも悪いし,過去に既に Appleカードで問題になったことがある.

声を上げたのが他でもない,あのDHHだったのでわりと有名だと思う.

アルゴリズムがつくる「公正さ」には、差別を助長する危険性が潜んでいる」

https://wired.jp/2019/05/18/ideas-joi-ito-insurance-algorithms/

*1: Togetter「 連帯保証人について『代わりに返さなくてはいけない人』という認識では甘いという話」 https://togetter.com/li/1732446

続きを読む

「未経験からWebエンジニアを目指す人に伝えたいこと」

zenn.dev

わりと真っ当だったのでメモ.


よほど好きな人以外にはお勧めしないし、本当に好きな人だったら中高生の頃にはプログラミングを始めて,大学も情報系に進んでると思う.あと英語は必需品.今後ますます重要になるよ.

続きを読む

「アラフォーオジサンのファッションが10年前で止まっている理由。」

www.yamadakoji.com

で、20代の頃はファッション誌を読んだり、服屋に行ったりとファッションに対してある程度積極的だと思います。

ですが、30代に入り、結婚して子供が生まれたりすると、途端にファッションに気を遣わなくなる人が増えるのではないでしょうか。

男性でファッションに力入れてる人ってそんなにいるの?無頓着な人の方が多かった印象だが.

まあ観測範囲の違いといえばそれまでかもしれない.類は友を呼ぶのだ.

続きを読む

「みずほ銀行で恒例のシステム障害」

続きを読む